名古屋で美味しい鶏ちゃん焼きは、・浄心の居酒屋・鳥料理「とり屋」
にんにく醤油をベースにしたオリジナルのタレと相性抜群のキャベツ・玉ねぎ・
朝引き鳥をご自身で美味しく調理。焼き方マニュアルを見て、
お店で鶏ちゃんを焼いてみましょう!

うまい鶏ちゃんを味わう為の戦い

師範代「あきちゃん」直伝の 焼き方マニュアル

鶏ちゃんの基本

追加する毎に旨みを増す!
鶏肉や野菜から染み出る旨みが1回目、2回目と凝縮されていくので、鶏ちゃんを追加していくたびに旨みが増していきます。
旨みがたっぷりと染み出した3回目にやきそばを頼んで、そばに旨みを吸わせるのが理想。
3回戦目指してがんばって下さい。
火加減がポイント
強火から中火にするタイミング、中火から弱火にするタイミングが上手に焼けるかどうかの分岐点に。
火加減を上手く調整できたら、箸を休めずにひっくり返していくとおいしい鶏ちゃんに・・・
追加注文は食べ切る前に半分くらい食べたときが目安
鶏肉、野菜の旨みが詰まったタレも時間を置いて蒸発してしまっては意味がありません。
そうならない為に追加注文は鶏ちゃんを半分くらい食べ終わったタイミングでして頂くことをおすすめします。

目指すは3回戦!!いよいよ焼き方マニュアル実践


1回戦目注文はトッピングなしのノーマルで

fire

  • 鶏ちゃんが来たらまずは強火に!
  • ジュージューと音がしてきたら中火に!
    にんにくの香りもほのかにしてきます。
  • 中火にしたら、キャベツ・玉ねぎは放っておいて、鶏肉をひたすらひっくり返す
ここで注意
紙は焦がさず、
破らないように大事に!

fire

fire

  • 全体の肉の色が
    変わったら弱火に! タイミングはこれくらい
  • キャベツ、玉ねぎ、鶏肉を混ぜ合わせながら、 弱火のままじっくり焼く
  • キャベツ・玉ねぎがしんなりしたら出来上がり しんなり具合はこんな感じ

続いて2回戦回を重ねる毎に鶏肉と野菜から染み出る旨みが凝縮され、旨みが増していく鶏ちゃん初めての方は、2回戦もトッピングなしのノーマルで

ここが違うよ2回戦1回戦との違いをポイントで紹介

そこのあなた、油断して、うっかり焦がしていませんか?鉄板が温まっている分、火加減を弱めるタイミングがより早く!!

1回戦が上手くいったからといって、油断しているとうっかり焦がしてしまったなんてことに。
鉄板が温まっている分、強火から中火にするタイミングや中火から弱火にするタイミングが1回戦よりも早いんです。
そこさえ気をつければ、1回戦を上手く焼けたあなたなら2回戦も上手に焼けるはず。

2回目の焼き終わりこれくらいタレが残るとベスト!!


いよいよ最後の3回戦目注文は〆のやきそばで

いよいよ最後の3回戦目注文は〆のやきそばで

  • 鶏ちゃんが来たらまずは強火
  • 以降、中火、弱火にしてキャベツ、玉ねぎ、鶏肉を混ぜ合わせながら弱火のままじっくり焼くまでは1回戦と同様。
    ただし、2回戦よりもさらに火を弱めるタイミングが早いので火加減には注意!!
  • 弱火にして混ぜ合わせたら、
    いよいよやきそばを投入!

ここまで積み重ねてきた凝縮された旨みをやきそばが吸って、絶妙な味わいに

やきそばの混ぜ方

やきそばの混ぜ方

  • まずは全体に広げます。
  • 広げたら、タレの旨みを吸わせるように絡めてください
  • タレに絡めるように平たく伸ばして
  • 全体的にやきそばに味が染み込んだら完成

果たして上手に鶏ちゃんを焼くことができるでしょうか?それでは、お店に行って鶏ちゃんを焼いてみましょう!!

  • おすすめトッピング
  • アクセス